ブログトップ

Decorettaデコレッタ日々のこと

豊中北摂にある小さい花屋です。フラワーギフトや色んなレッスンやってます。


by decoretta2001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最期のお花を届けました

こんにちは、デコレッタ花田です

毎日頑張って花ブログを更新しようと誓ったんですが・・・・

今日はプライベートな話ですみません
でも改めて花を頑張る気持ちにさせてくれたこと書きます

f0296440_230464.jpg

      (これは別の日に撮った花です、彼女への花は撮れませんでした)


先日友人のヘアメイクさんが突然亡くなられました

『花田さんの花が大好きだったから最期も花田さんの花で送ってやりたいねん』
と電話口で言われて・・・

日曜夜で花も少なかったんですがありったけの花で2つアレンジをつくり
夜10時に高速飛ばし須磨のご自宅まで届けました

花人生で初めて泣きながら作った花です


彼女は18年前ウエディングの仕事を始めたときに一緒にお仕事したヘアメイクさん

私と違って10代からヘアメイクの仕事をしていて
神戸で数十人抱えているヘアメイクの会社のボス

とてつもなく明るくて彼女の周りにはいつもたくさんの
老若男女の人がいて笑い声が耐えない

彼女は花嫁さんを『およめちゃん』と親しみを込めて呼んでいた

いつのまにか
花嫁さんも彼女のペースで
緊張もほぐれて笑顔になってた

10年前私も自分の結婚式に彼女にヘアメイクしてもらい
そのさすが〜のパワーもらいました

そんな彼女は私の憧れでした

発表会があると神戸からわざわざ豊中の私の店まで花束を買いに来てくれました

『うち、だーさん(彼女は私をこう呼ぶんです💦はなだのだーです)
の花が一番好きやわ!!』

スタッフさんからの電話
最近はあまり会ってなかったのにスタッフさんみんなで私を思い出してくれた

私がいない場所でもいかに彼女がたくさんの人に
私の花のこと話していてくれていたか・・・

涙がとまりませんでした

改めて花をやっていてよかったと思えた
そしてこれからも一生懸命に好きと言ってもらえる花を作ろうと思った

生前の希望で葬儀ではなくご自宅での『お別れの会』
彼女の枕元に私のお花が飾られました

その顔は少し微笑んでいるようにみえました

彼女の短すぎる人生は私にとってとてもとても悲しい出来事で
今もふとしたとき涙が流れてきますが

最期に彼女の好きな紫の花で送ることができたこと
よかったなと思えます

スタッフの皆様に感謝いたします

そして・・・

徳永マイコさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます


                                         花田まゆみ
by decoretta2001 | 2014-03-13 23:49 | 日々のできごと | Comments(0)